質問原付バイク(原動機付自転車)が破損し、現在使用していなくても税金は納付しなければいけませんか

回答

廃車手続きをしない限り、税金はかかります。
また、軽自動車税は車両を所有していることに対して課税されるため、車検切れの車であっても標識(ナンバープレート)を返納しない限り、同様に課税されます。
軽自動車や普通自動車などの手続き先は下記のとおりです。

受け付けに必要なものは、下記の受付場所にお問い合わせください。

  • 原動機付自転車(125cc以下)、ミニカー(50cc以下)、小型特殊自動車音更町役場税務課(電話:0155-42-2111)
  • 3輪の軽自動車、4輪の軽自動車帯広地区軽自動車協会(帯広市西19条北1-8-3)(コールセンター:050-3816-1768)
  • 2輪の軽自動車(125cc超250cc以下)帯広地区軽自動車協会(帯広市西19条北1-8-3)(電話:0155-33-3154)
  • 普通自動車、2輪の小型自動車(250cc超)北海道運輸局帯広運輸支局(帯広市西19条北1丁目8番4号)(ヘルプデスク:050-5540-2006)

 

お問い合わせ先
音更町役場総務部税務課諸税担当
電話:0155-42-2111(内線:578)
ファクス:0155-42-2117