質問課税処分や差押処分について不服がある場合はどうしたらよいですか

回答

町長が行った課税処分や差押処分について不服があるときは、まず、各担当へお問い合わせください。詳しく説明します。
町道民税、軽自動車税、法人町民税、たばこ税、入湯税の課税については、税務課住民税係
固定資産税の課税については、税務課資産税係
国民健康保険税の課税については、町民課国保医療係
町税の徴収については、収納課収納係
また、その説明を受けても不服があるときは、その処分があったことを知った日の翌日から起算して3カ月以内に、町長に対して文書で不服申立て(審査請求)をすることができます。

不服申立てをすることができる人

納税者(代理人もできます)

不服申立てをすることができる事項

納税通知書による課税処分や差押等の滞納処分など
なお、固定資産税(土地・家屋・償却資産)の「価格」について不服がある場合は、固定資産評価審査委員会に審査の申出をすることとなります。

不服申立ての方法

審査請求書を総務課又は上記担当課に(固定資産税の価格に関する不服については、審査申出書を固定審査評価審査委員会に)提出して行います(郵送可)。

お問い合わせ先
音更町役場総務部収納課収納係
電話:0155-42-2111(内線:582)
ファクス:0155-42-2117