校歌校章

校歌

校歌
作詞斎藤七郎治作曲千葉日出城
1.
畑にみのりの風吹けば
稲田の波もさわやかに

 祖父勤労のこの恵
仰ぐも楽しわれらわれら

2.
たゆまぬ川の水の音
強く育てと呼んでいる
体をきたえ知をみがき
励むも楽しわれらわれら

3.
日勝連峰遠くすみ
窓も明るい学び舎に
のぞみあふるる朝夕を
迎えて楽しわれらわれら

校章

校歌

外側の六角形は、学校・地域の平和と結束を意味し、求める子ども像は、心身ともに健康で明るく、ねばり強い根性と、協調性を三つの「士」に託し、三つのペンは知性を育み、人間性豊かな子どもの成長を三個の「東」に願いをこめて表現したものです。