目指す教育

目指す学校像

(1)子どもが自分の可能性を見出し、自らを高めたくなる学校(楽しい・よさが輝く)

(2)保護者や地域・関係機関が応援したくなる学校(信頼・連携・協働)

(3)職員が学校経営に参画したくなる学校(やりがい・所属感)

(4)複式校としての特質を生かしつつ、関係機関と連携する学校

目指す児童像(学年・学級経営)

(1)歌や挨拶の声が聞こえる学校生活の中で、主体的に学ぶ意欲のある子ども

(2)他を思いやる心や真理を探究する心をもち、集団活動に積極的に取り組む素直な子ども

(3)進んで身体を鍛える運動好きで元気な子ども

教師像(指導力・授業力の向上)

(1)「これで満足という授業はない」を基本的な姿勢とする教師

(2)新年度の校内研修の方向性を踏まえ、自ら学び授業を通して互いに高めあう意欲がある教師

(3)教育校務員としての自覚と責任感をもった教師

生きた教育課程の編成

(1)バランスのとれた学力と体力の向上

(2)新学習指導要領本にそった教育課程の編成と実施

(3)物事に前向きな心、ふるさとを愛する心、思いやりの心、社会生活の心、社会生活のルールを身につけ、協調と責任ある行動がとれる人の育成