請願・陳情の仕組み

憲法第16条で認められた権利として、住民が議会に対して自らの希望を述べる行為が「請願」です。

「陳情」も住民が議会に対し何らかの要望をするものですが、法令の定めはありません。請願には「紹介議員」が必要ですが、陳情は法的根拠をもたないので紹介議員は必要としません。本町議会では、請願も陳情も委員会に付託の上審査しており、実質的には同じ扱いです。

請願書の形式

 請願(陳情)書には、請願(陳情)者の住所、氏名、押印、提出年月日、請願の趣旨を記載してください。

 (請願の場合は、紹介議員の署名または記名押印が必要です。)

請願書

提出先

 議会事務局に提出してください。

提出部数

 1部

提出時期

 請願・陳情はいつでも受け付けていますが、直近の定例会で審査を行うためには提出してから一定の期間が必要となります。(おおよそ開会日の1週間以上前までに提出)

請願(陳情)の取扱いについては、こちらをご覧ください。(78KB)

お問い合わせ先
音更町議会事務局
電話:0155-42-2111
ファクス:0155-42-3575