代理投票・在外選挙制度について

代理投票

身体の故障、文盲などの理由で、字を書くことが不自由な人のために事務従事者が代わってする事ができる制度です。投票所でそのことを申し出てください。

在外選挙制度

外国にいても、国政選挙(衆議院議員総選挙および参議院議員通常選挙)に参加できる「在外選挙」の制度があります。

在外投票をするには、住んでいる地域を管轄している在外公館へ行き、在外選挙人名簿への登録を申請する必要があります。

登録資格は年齢が満18歳以上の日本国民で、引き続き3カ月以上その人の住所を管轄する領事官の管轄区域内に住所がある人です。

申請書の提出は、必ず申請者本人が在外公館の領事窓口に行って申請してください。登録されると、投票時に必要な「在外選挙人証」が

所定の市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて交付されます。

詳しくは「総務省のホームページ(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

お問い合わせ先
音更町役場選挙管理委員会総務係
電話:0155-42-2111(内線:234)
ファクス:0155-42-2117