音更町文化センター

イベント一覧

各ホールや会場は、主催者・催し物の都合により変更される場合があります。詳しくは主催者にお問い合わせください。また、主催者の都合上、掲載されない行事もあります。

10月のイベント一覧

チケット発売中・・・「秋川雅史コンサート」「スターダスト☆レビューコンサート」「劇団四季ミュージカルアンデルセン」

11月のイベント一覧

 岡本麗×鶴田真由ふたり芝居「東おんなに京おんな」

  • 開催日:平成29年11月30日(木曜日)
  • 開演:午後7時(開場:午後6時30分)
  • 会場:小ホール(全席指定)
  • 入場料:3,000円

前売券発売中です。

主催・問合先・・・音更町文化センター電話:0155-31-5215

12月のイベント一覧

 米村でんじろうおもしろサイエンスショー

  • 開催日:平成29年12月28日(木曜日)
  • 開演:午後2時30分(開場:午後2時)
  • 会場:大ホール
  • 入場料:2,000円(全席指定)(注)席を必要としない3歳未満のお子様の入場は無料です。
  • 前売券は、10月13日(金曜日)午前10時から発売予定です。

主催・問合先・・・音更町文化センター電話:0155-31-5215

3月のイベント一覧

 チェコ・フィルストリング・カルテット

  • 開催日:平成30年3月21日(水曜日・春分の日)
  • 開演:午後2時(開場:午後1時30分)
  • 会場:大ホール(全席指定)
  • 入場料:2,000円(予定)

主催・問合先・・・音更町文化センター電話:0155-31-5215

音更町文化センターの外観

場所

音更町木野西通15丁目8番地

電話・ファクス

電話:0155−31−5215
ファクス:0155−31−5229

開館時間

午前9時から午後10時まで

休館日

月曜日(この日が祝日のときはその翌日)、町の定める年末年始の休日。ただし、臨時に休館することがあります。

使用の申し込み

(1)使用日の1年前から申し込みができます。
(2)使用日の3カ月前から3日前までに使用申請手続きが必要となります。
(3)受付時間は、午前9時から午後5時までです。
文化センター使用申請書(74KB)文化センター使用料減免申請書(20.9KB)

使用の許可

使用の目的や内容を検討して、適当と認められた場合は使用を許可します。

使用の制限

次の場合は、施設の使用許可はできません。
(1)公の秩序を害し、善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
(2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団および暴力団員の利益になると認めるとき。
(3)建物やその設備を、き損または滅失するおそれがあると認めるとき。
(4)そのほか、文化センターを管理運営するために支障があると認めるとき。

使用料の納付

使用許可を受けた人は、施設の使用料を前納しなければなりません。納入した使用料は原則としてお返ししません。

使用許可の取り消し

使用する人が使用許可の条件に違反したり、使用に関する条例や規則に反する行為をしたときは、使用を停止するか使用の許可を取り消すことがありますのでご注意ください。

施設の概要

この施設は、公立社会教育施設整備費補助事業により建築した音更町中央公民館です。名称のみ音更町文化センターとなっています。

施設平面図(36KB)

施設概要

(1)工期昭和59年8月7日〜昭和61年5月31日(竣工)
(2)敷地面積32,751.19m2
(3)延面積5,595.12m2
(4)建築面積4,387.00m2
(5)構造規模鉄筋コンクリート地上3階、地下1階
(6)建築主体工事費1,780,180千円
(7)外構工事費171,899千円
(8)備品とそのほかの関連事業費220,940千円
(9)総事業費2,173,019千円
(10)駐車場468台(無料)

大ホール

(1)固定席1,022席
(2)舞台間口17.5メートル
(3)奥行14.5メートル
(4)高さ8.0メートル
(5)座席表(PDF:120KB)
(6)舞台平面図(PDF:44KB)

ふれあいホール

(1)固定席346席
(2)舞台間口12.0メートル
(3)奥行9.0メートル
(4)高さ6.0メートル
(5)座席表(PDF:63KB)
(6)舞台平面図(PDF:30KB)

使用前の準備

打ち合わせ

ホールなどを利用するときは、使用日の10日前までに舞台設備などの進行計画を、職員と十分な打ち合わせを行ってください。プログラム、スケジュール表もあわせて提出してください。

関係官庁への届出

消防署など関係官庁へ届け出る必要がある場合は、使用する人が手続きをしてください。

使用者の準備

ホール以外の施設使用の場合も、事務用品、ポスターなどは使用する人が用意してください。

整理員などの配置

入場者の整理案内などは、主催者が行ってください。主催者は、必要により係員を配置し、責任をもって運営に当たってください

使用するときは

場内の管理

(1)使用する人は、入場者の秩序を守り、ほかの施設の利用者に迷惑をかけないよう注意してください。
(2)使用する人は、災害などに備えて非常口の場所と誘導方法などをあらかじめ承知しておいてください。また、非常事態が起きた場合には、係員の誘導に従って避難してください。

場外の管理

駐車場の管理や誘導などは、主催者に行っていただきます。主催者は、必要により係員を配置し、責任をもって運営に当たってください。

現状の回復

使用する人は、使用が終わったとき、使用を停止されたときや使用の許可を取り消されたときは、施設備品などを原状に復し、職員の点検を受けてください。万一、施設備品などをき損や紛失、汚損したときは、規定により損害を賠償していただきます。

注意事項

使用する人は、次のことを責任をもって守ってください。

(1)収容人員を超えて入場させないこと。
(2)使用を許可されていない施設などを使用したり、立ち入ったりしないこと。
(3)決められた場所以外で火気を使用しないこと。
(4)決められた場所以外で飲食や喫煙をしないこと。
(5)危険、不潔な物品や動物を持ち込まないこと。
(6)無断で物品の販売や寄付金の募集、飲食の提供などをしないこと。
(7)騒音や怒声、暴力行為など他人に迷惑をかけないこと。
(8)使用するときは、必ず職員の指示に従ってください。

施設の使用料

各室の使用料など

使用料の加算など

(1)付属設備を使用する場合は、基本使用料に設備の使用金額を加算します(詳細は、文化センターにお問い合わせください)。
(2)入場料などを徴収する場合は、基本使用料に次の割合を加えた額を加算します。
・入場料が501円以上から1,500円まで5割
・入場料1,501円以上10割
(3)入場料などの額が2種類以上定められている場合は、その最高額とします。
(4)使用のための準備や回復に必要な時間は、使用時間に含みます。また、使用時間に1時間未満の端数がある場合は1時間とします。
(5)大ホールとふれあいホールは、使用目的のための前日の練習や準備などに使用する場合の使用料は、基本使用料の3割とし、使用時間に1時間未満の端数がある場合は1時間とします。
(6)暖房期間は、10月1日から翌年の4月30日までです。ただし、冷房については使用した場合です。

アクセス

(1)帯広駅前バスターミナル乗車、十勝バス、拓殖バス木野大通16丁目(アルペン)下車、徒歩約10分
(2)帯広駅前バスターミナル乗車、拓殖バス緑陽台南区(梅木薬局)下車、徒歩約6分
(3)帯広駅前より車で約15分
(4)とかち帯広空港より車で約45分
(5)道東自動車道、音更帯広インターチェンジより車で約5分


大きな地図で見る

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町教育委員会教育部文化センター総務係
〒080-0302 北海道河東郡音更町木野西通15丁目8番地
電話:0155-31-5215
ファクス:0155-31-5229