音更町総合体育館「サンドームおとふけ」・音更町武道館

音更町総合体育館・武道館の外観 

場所

音更町雄飛が丘3番地

電話・ファックス

電話:0155−42−5577

ファックス:0155−42−5579

レッスンプログラム

レッスンプログラム(当サイトの別ページにリンクします)

開館時間

平日:午前9時から午後10時まで

土曜日・日曜日:午前9時から午後9時まで

休館日

第1・第3月曜日(この日が祝日のときはその翌日)

町の定める年末年始の休日(12月30日午後5時から1月5日まで)。

(注)臨時に休館することがあります。

使用の申し込み

個人使用

利用日当日に券売機で使用券を購入し、受付に提出してください。

貸切使用(おおむね10人以上の団体)

受付時間

開館日の開館時間内

申請期間

使用予定日の1カ月前の月の初日(休館日の場合は翌日)から3日前まで

その他

(1)使用料は、使用の承認を受けたときに納めてください。

(2)電話による申し込み予約はできません。

(3)申し込みが重なった場合は、協議か抽選となります。

(4)全町、管内、全道大会や町の行う事業で使用する場合は、前もって日程を確保することがあります。

使用の制限

次の場合は、施設の使用許可はできません。

(1)公の秩序を害し、善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。

(2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団および暴力団員の利益になると認めるとき。

(3)建物やその設備を、き損または滅失するおそれがあると認めるとき。

(4)そのほか、総合体育館・武道館を管理運営するために支障があると認めるとき。

音更町総合体育館の概要

構造と面積

(1)構造 鉄筋コンクリート造一部木造(大断面集成材骨組膜構造)

(2)敷地面積 10,800m2

(3)建築面積 4,339.82m2

(4)延床面積 4,999.4m2

施設の内容

1階

施設名

主な利用種目と規模

 

 

アリーナ

バレーボール 3面
バスケットボール 2面
ハンドボール 1面
テニス 2面
バドミントン 10面
卓球 12台
剣道・柔道 6面

 

サブアリーナ

バレーボール 1面
バドミントン 3面
卓球 5台

幼児プレイルーム

遊具 ※屋外プレイスペース

ラウンジ

喫茶・軽食 36席

研修室

会議、研修など72人収容可能

2階

施設名

主な利用種目と規模

 

トレーニング室

筋力トレーニング
全身持久力トレーニング

体成分分析

ランニング走路

1周175m 幅1.3m
ペースメーカー、スポーツフロア張り

エアロビクス室

エアロビクスやダンスなど

和室

会議、休憩など(24畳)

観客席

観覧席兼選手控席 固定席600席

音更町武道館の概要

構造と面積

(1)構造 鉄骨鉄筋コンクリート造打放平屋建

(2)敷地面積 4,800m2

(3)延床面積 1,205.32m2

(4)格技棟 1,153.61m2

(5)渡り廊下 51.71m2

施設の内容

 

施設名

主な利用種目と規模

面積

格技場

剣道・柔道 3面

630m2

弓道場

弓道(6人立ち)

557m2

控室

会議や休憩など

35m2

 

注意事項

(1)使用時間には、準備や片付けに必要な時間を含みます。

(2)ロッカーを利用したい人は、10円硬貨を用意してください。利用するときに投入し、開けたときに硬貨が戻ります。

(3)施設や器具などを破損したときは、相当額を弁償していただくことがあります。

(4)指定する場所以外での飲食や喫煙はできません。

(5)保護者や指導者がいない中学生までの利用は、原則として午後6時までの利用時間となります。

(6)酒気を帯びての入館や酒類の持ち込みは厳禁です。

(7)体育館は土足厳禁です。必ず上靴などを用意してください。

(8)アリーナ、サブアリーナ、トレーニング室、ランニング走路を使用する場合は、必ず運動靴(室内用)を使用してください。

(9)ペットや危険物などを持ち込まないでください。

(10)施設の利用を終了したときは、受付に連絡し、設備・器具などを利用者が元の場所に戻してください。

音更町総合体育館・武道館の使用料

音更町総合体育館・武道館の個人使用

 

区分

1日につき

 回数券(12枚つづり)

 未就学児

無料 

小学生・中学生

50円

500円 

高校生・一般

100円

 1,000円

障がい者・障がい者の介護者

無料

(注1)未就学児の使用は無料です。ただし、保護者は有料となります。

(注2)障がい者とは身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかを所持している人または、手帳を所持する人と同等の障がいを有すると認められる人に限ります。障がい者1人につき、介護者1人の使用料が無料となります。

音更町総合体育館の附帯備品使用

体成分分析器の使用は1人につき、1式1回100円です。

音更町総合体育館の貸切使用(アマチュアスポーツに使用する場合)

 

区分

午前9時から

正午まで

正午から

午後3時まで

午後3時から

午後6時まで

午後6時から

午後9時まで

全日使用

アリーナ全面

3,150円

3,150円

3,150円

6,300円

15,750円

アリーナ半面

1,575円

1,575円

1,575円

3,150円

7,875円

サブアリーナ

1,260円

1,260円

1,260円

2,520円

6,300円

研修室

630円

630円

630円

1,260円

3,150円

エアロビクス室

630円

630円

630円

1,260円

3,150円

和室

315円

315円

315円

630円

1,575円

 

音更町武道館の貸切使用(アマチュアスポーツに使用する場合)

 

区分

午前9時から

正午まで

正午から

午後3時まで

午後3時から

午後6時まで

午後6時から

午後9時まで

全日使用

格技場1面使用

525円

525円

525円

1,050円

2,625円

格技場2面使用

1,050円

1,050円

1,050円

2,100円

5,250円

格技場全面使用

1,575円

1,575円

1,575円

3,150円

7,875円

弓道場

525円

525円

525円

1,050円

2,625円

控室

210円

210円

210円

420円

1,050円

 

使用料の加算

超過加算

開館時間を超えて使用する場合は、超過時間1時間(1時間に満たない場合は1時間とする)につき、使用区分による使用料の1時間相当額(10円未満切り捨て)を加算します。

暖房加算

11月1日から翌年4月30日までの貸切使用の場合は、使用料の100分の20に相当する額を加算します。

休日加算

日曜日や祝日にアリーナ、サブアリーナ、格技場、弓道場を貸切使用する場合は、使用料の100分の20に相当する額を加算します。

アクセス

(1)拓殖バス 帯広駅前バスターミナル乗車、サンドームおとふけ下車またはテニスコート前下車、徒歩2分

(2)帯広駅前より車で約30分


大きな地図で見る



問合せ先

音更町教育委員会教育部スポーツ課施設管理係
〒080-0335 北海道河東郡音更町希望が丘1番地
電話:0155-42-4099
ファックス:0155-42-4122

ページの先頭に戻る