音更町特定健康診査等実施計画について

特定健康診査等実施計画とは、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、各医療保険者が特定健康診査、特定保健指導の実施方法やその成果目標を定めたものです。

計画の概要は次のとおりです。

基本的な事項

項目

内容

実施年度

H20

H21

H22

H23

H24

特定健康
診査

受診率

25%

35%

45%

55%

65%

国の参酌標準は65%(平成24年)

受診者数

2,189人

3,100人

4,032人

4,987人

5,966人

特定保健
指導

受診率

25%

30%

35%

40%

45%

国の参酌標準は45%(平成24年)

利用者数

136人

232人

351人

497人

668人

メタボリックシンドロームの該当者と予備群の減少率

平成24年度に平成20年度と比べ10%減少

国の参酌標準は平成24年度に平成20年度と比べ10%減少

計画期間

平成20年度から平成24年度まで(以後5年ごとに見直し)

平成22年度に必要に応じて目標値の見直しを予定

位置付け

「高齢者の医療の確保に関する法律」第19条に基づき音更町国民健康保険の保険者である町が策定する計画

個人情報保護

音更町個人情報保護条例などに基づき行う

特定健康診査

実施場所

町内医療機関と帯広市の一部の医療機関

実施期間

5月から1月(平成20年度は6月から1月)

健診項目

基本的な健診項目

問診、身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)
身体診察、血圧測定
血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
肝機能検査(GOT、GPT、ガンマ-GTO)
血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)
尿検査(尿タンパク、尿糖)

詳細な健診項目(医師の判断で実施)

貧血検査、心電図検査、眼底検査

対象者への案内

6月に対象者へ受診券を送付(平成20年度は6月にかかる)します。

周知方法

広報紙、ホームページ、地域説明会など

実施の流れ

対象者に受診券を送付→各自で医療機関に予約→受診券、保険証で受診

結果通知

医療機関から受診結果通知が送付されます(必要な情報の提供)。

特定保健指導

実施場所

町保健センターと一部の医療機関

実施内容

積極的支援(メタボリックシンドローム該当者)

(1)初回面接による支援(生活習慣改善目標等の設定)

(2)3か月以上の継続的な支援

(3)6か月後に面接、電話等により改善状況の確認(評価)

動機づけ支援(メタボリックシンドローム予備群)

(1)初回面接による支援(生活習慣改善目標等の設定)
(2)6カ月後に面接、電話等により改善状況の確認(評価)

実施時期

特定健診後、概ね2か月後から実施します。

対象者への案内

対象者に特定保健指導利用券を送付します。

周知方法

広報紙、ホームページ、地域説明会など

実施の流れ

対象者に利用券を送付→保健センターか一部医療機関で保健指導
音更町特定健康診査等実施計画書(489KB)

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課国保医療係
電話:0155-42-2111(内線:546)
ファクス:0155-32-4162