公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画

財政健全化の取り組みの一つとして、高金利(年利5%以上)の地方債(町の借入金)の繰上償還を行いました。
この繰上償還は平成19年8月に総務省で定められた「平成19年度公的資金補償金免除繰上償還等実施要綱」にもとづいて行ったものです。本来であれば、公的資金の繰上償還を行うときには補償金を支払わなくてはなりませんが、その免除を受けて低利の地方債に借り換えることができました。
補償金を免除されるためには、補償金を免除される相当額以上の財政効果額を上げるための財政健全化計画を策定することが義務づけられており、繰上償還を行う各会計(一般会計、下水道事業特別会計、水道事業会計)ごとに計画を策定しています。

財政健全化計画(一般会計)

公営企業経営健全化計画(下水道事業特別会計・水道事業会計)

補償金とは

政府系資金は、その利息収入を見込んで公的事業が展開されているため、町が繰上償還を行うと、国にとっては利息収入が減少することになるため、その減少分は町が全額負担しなければなりません。
補償金とは、その損失補てん金であり、本来であれば町が将来支払う予定の利息相当額全額となりますが、借入団体が繰上償還した資金は、その時点の市場利率(国債の利回り)で新たな貸付資金として運用されるため、その運用益相当額分を差し引いて支払うものです。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部財政課財政係
電話:0155-42-2111(内線:222)
ファクス:0155-42-2117