音更町農業士会・指導農業士の紹介

音更町農業士会

 音更町農業士会は、北海道知事に認定された北海道農業士のうち、町内在住の農業士により構成され、自己研鑽と情報収集・交換、仲間作りを行いながら、担い手として優れた能力を発揮し、経営改善や地域農業の振興などに積極的に取り組む、若手農業者のけん引役を担うリーダー的存在です。

○経過等

・平成9年3月設立、会員38名(平成22年4月現在)

○主な活動内容

・移動研修会(年2回:春、夏)および冬期研修会

・総会および役員会

・全道、十勝管内農業士関連事業への参加

○今後の展望・構想

・「エコ農業」をキーワードとした実践に向けた研究…雪室貯蔵・太陽光発電の牛舎など

・「もったいない」をキーワードとした実践に向けた研究…ハネ、キズといった規格外生産物の商品化や町民還元マーケットの開催

○役員体制(平成21から22年度)(敬称略)

役職名

氏名

地区

会長

宮部晃布

柏葉

副会長

沢田泰朗

北駒場

後藤和幸

西昭和

事務局

本田範一

大和

栗原孝之

監事

河内貴之

北柏

松本弘幸

更生

顧問

 

津島朗

昭和

西村篤志

門前

 

指導農業士

北海道知事に認定された北海道指導農業士のうち、町内在住の2名。

指導農業士は、新規就農希望者を積極的に受け入れ、農業経営や農家生活についての知識や技術の習得に向け実践的研修を行うなど、担い手を育成・指導し、また、若手農業者グループへの助言・指導を行う、より高度な能力を有する経験豊富な農業者です。

また、今後の音更町農業のあるべき姿を模索しながら、先進的な取り組みに自ら率先して取り組み、その成果を地域へ還元しています。

○音更町在住の北海道指導農業士

(敬称略)

氏名

経営形態

地区

小川磯治

畑作

東平和

津島朗

畑作・野菜

昭和

○主な活動内容

〈小川指導農業士〉

・肥料等資材価格高騰対応プロジェクト診断活用施肥コスト低減実証試験栽培への協力

 (十勝地域農業技術支援会議事業)

・JA営農指導員技術研修(中央会)講師

 「高品質小麦の生産について」

〈津島指導農業士〉

・とかち春まき小麦(はるきらり)導入プロジェクト実証試験栽培への協力

 (十勝地域農業技術支援会議事業)

・町内全小中学校を対象とする地元産「はるきらり」パン給食の実施協力

・十勝川温泉ホテルの宿泊客を対象とする「手ぶら農業体験」を創設

 協力農家と共に自ら受入農家として音更型農業体験(グリーンツーリズム)を推進

お問い合わせ先
音更町役場経済部農政課農政係
電話:0155-42-2111(内線:719)
ファクス:0155-42-2696