経営所得安定対策

農林水産省では、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象に、その差額を交付し、農業経営の安定と国内生産力の確保を図ることで食料自給率の向上と農業の多面的機能を維持するために、経営所得安定対策に取り組んでいます。

支援対象者

本制度の交付金の交付対象者は、対象作物(麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね)について、需要に見合った生産・販売を行う「認定農業者(法人を含みます)」、「集落営農組織」及び「認定新規就農者」です。

支援の内容

畑作物の直接支払交付金

面積払(営農継続支払)

当年産の作付面積に応じ、10アール当たり20,000円を交付します(そばは、10アール当たり13,000円)。

数量払

収穫後に出荷数量が確定した段階で、数量払の交付単価を乗じ、既にお支払いしている面積払(営農継続支払)を差し引いた額を交付します。

〈数量払の平均交付単価〉

 

対象作物

平均交付単価

備考

小麦

60kg当たり6,890円

 

二条大麦

50kg当たり5,460円

 

六条大麦

50kg当たり5,690円

 

はだか麦

60kg当たり8,190円

 

大豆

60kg当たり9,040円

 

てん菜

1トン当たり7,180円

基準糖度は16.3度

でん粉原料用ばれいしょ

1トン当たり11,610円

基準でん粉含有率は19.5%

そば

45kg当たり16,840円

規格外品は支援の対象外

なたね

60kg当たり9,920円

 

 

水田活用の直接支払交付金

水田で麦、大豆、飼料用米、米粉用米などの作物を生産する農業者に対して交付金を交付することにより、食料自給率及び自給力の向上を図ります。

(各作物の交付単価)

対象作物

10アール当たりの交付単価

麦、大豆、飼料作物

35,000円

WCS用稲

80,000円

加工用米

20,000円

飼料用米、米粉用米

収量に応じ55,000円から105,000円

産地交付金

下記の「水田フル活用ビジョン」に基づき、地域の実情に応じ適正な輪作体系を維持するための取り組みを主眼とした支援を行います。

 音更町農業再生協議会水田フル活用ビジョン(60.2KB)

(1)水田の転作奨励金に当たるもので、下記の産地交付金活用方法を満たすものに助成します。

「地域振興作物助成」

 産地交付金活用方法の明細1(62.8KB)

 産地交付金活用方法の明細2(50KB)

「生産性向上助成」

 産地交付金活用方法の明細3(72.4KB)

「輪作維持助成」

 産地交付金活用方法の明細4(46.2KB)

「地力増進作物助成」

 産地交付金活用方法の明細5(60.1KB)

「別紙資料」

 別表野菜・花き・地力増進作物・薬草一覧(26.8KB)

 小麦・大豆音更町優良品種(13.1KB)

(2)平成30年度の配分として、以下の取り組みを行ったものに対し面積に応じて助成します。

・コメの新市場開拓(10アール当たり10,000円)

 内外の新市場の開拓を図る米穀の作付面積に応じて交付します。

・畑地化(10アール当たり105,000円)

 水田の畑地化面積(交付対象水田からの除外面積)に応じて交付します。

・転換作物拡大(10アール当たり10,000円)

 前年度実績よりも転換作物が拡大し、主食用米の作付面積が減少した場合に、その面積に応じて交付します。

その他

詳細またはその他の加算措置および支援内容については下記をご覧ください。

外部サイト「経営所得安定対策、担い手と集落営農ついて」(農林水産省のホームページにリンクします)

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場経済部農政課農政係
電話:0155-42-2111(内線:718)
ファクス:0155-42-2696