経営所得安定対策

農林水産省では、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象に、その差額を交付し、農業経営の安定と国内生産力の確保を図ることで食料自給率の向上と農業の多面的機能を維持するために、経営所得安定対策に取り組んでいます。

平成29年度は、一部の要件や単価などの見直しがありますが、基本的には平成28年度と同じ枠組みで実施されます。

支援対象者

本制度の交付金の交付対象者は、対象作物(米、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね)について、需要に見合った生産・販売を行う「認定農業者(法人を含みます)」、「集落営農組織」および「認定新規就農者」です。

支援の内容

畑作物の直接支払交付金

1面積払(営農継続支払)

・当年産の作付面積に基づき10アール当たり20,000円を交付します(そばについては10アール当たり13,000円)。

2数量払

・収穫後に出荷数量が確定した段階で、数量払の交付単価を乗じ、既にお支払いしている面積払(営農継続支払)を差し引いた額を交付します。

〈数量払の平均交付単価〉

対象作物

平均交付単価

備考

小麦

60kg当たり6,890円

 

二条大麦

50kg当たり5,460円

 

六条大麦

50kg当たり5,690円

 

はだか麦

60kg当たり8,190円

 

大豆

60kg当たり9,040円

 

てん菜

1トン当たり7,180円

基準糖度は16.3度

でん粉原料用ばれいしょ

1トン当たり11,610円

基準でん粉含有率は19.5%

そば

45kg当たり16,840円

規格外品は支援の対象外

なたね

60kg当たり9,920円

 

 

水田活用の直接支払交付金

水田で麦、大豆、米粉用米、飼料用米などの戦略作物を生産する農業者に対して、主食用米並の所得を確保し得る水準の交付金を面積払いで直接交付します〈各作物の交付単価〉。

対象作物

10アール当たりの交付単価

麦、大豆、飼料作物

35,000円

WCS用稲

80,000円

加工用米

20,000円

飼料用米、米粉用米

収量に応じ55,000円から105,000円

 

1産地交付金

下記の「水田フル活用ビジョン」に掲げる地域の実情に即し、適正な輪作体系を維持するための取り組みを主眼とした支援を行います。

 音更町農業再生協議会水田フル活用ビジョン(154KB)

 ビジョン別表野菜・花き・地力増進作物・薬草一覧(87.9KB)

(1)水田の産地交付金

・水田の転作奨励金に当たるもので、下記の産地交付金活用方法を満たすものに助成します。

 ア地域振興作物助成(産地戦略枠)

 産地交付金活用方法の明細1(137KB)

 地域振興作物助成別紙野菜・花き・地力増進作物・薬草一覧(87.9KB)

 産地交付金活用方法の明細2(128KB)

 イ生産性、品質向上助成(従来枠)

 産地交付金活用方法の明細3(169KB)

 小麦・大豆音更町優良品種(42.7KB)

 生産性、品質向上助成別紙野菜・花き・地力増進作物・薬草一覧(87.9KB)

 ウ輪作維持助成

 産地交付金活用方法の明細4(108KB)

 エ耕畜連携・資源循環助成

 平成29年産より廃止となりました。

 

(2)畑地の産地交付金

・てん菜、でん粉原料用ばれいしょを対象に助成していましたが、平成28年度をもって廃止し、本年度から実施されない旨、国から通知(平成29年4月14日付け)がありました。

 現在、廃止となる「畑地の産地交付金」に代わる事業についての情報はなく、今後、国や北海道からの情報提供や新たな事業の要望調査等があり次第、改めて皆様へお知らせさせていただきます。

(注産地交付金については、上記地域配分枠のほか、全道的な課題に対する取り組みについても支援の対象としています(道枠の支援)。

 

2耕畜連携助成

飼料作物などを作付する水田で、耕種農家と畜産農家が利用供給協定を締結して行う下記の耕畜連携の取り組みについて、取り組み面積に応じて10アール当たり13,000円を助成します。耕畜連携の取り組みを行う者は、連携の相手方となる者との間に、3年間以上を締結期間とする利用供給協定を締結することが必要です。

(1)わら利用

・利用供給協定に基づき実施するわら専用稲の生産および飼料用米生産ほ場の稲わら利用の取り組み。

(2)水田放牧

・利用供給協定に基づき実施する飼料作物の作付水田における牛の放牧の取り組み。

(3)資源循環

・水田で生産された粗飼料作物などの供給を受けた家畜の排せつ物から生産されたたい肥を、粗飼料作物などを作付する、または、作付した水田に施肥する取り組み。

 

米の直接支払交付金

米の生産数量目標に従って生産を行った販売農家や集落営農組織に対して10アール当たり7,500円の交付金を交付します。なお、本交付金は平成29年産までの時限措置とし、平成30年産から廃止となります。

その他

詳細またはその他の加算措置および支援内容については下記をご覧ください。

外部サイト「経営所得安定対策、担い手と集落営農ついて」(農林水産省のホームページにリンクします)

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場経済部農政課農政係
電話:0155-42-2111(内線:718)
ファクス:0155-42-2696