治療と職業生活の両立支援のお知らせ

北海道地域両立支援推進チームは、がん、糖尿病、肝炎など反復・継続して治療が必要となる病気を抱えながら働く労働者が離職することなく、活躍できる環境を整備するため、「治療と職業生活の両立支援」を推進しています。

仕事を持ちながら、がんで通院している労働者は、全国で32.5万人に上っています。(平成22年国民生活基礎調査に基づく推計)一方、近年の診断技術や治療方法の進歩により、がん5年相対生存率は、58.6%と高くなっているところです。

しかしながら、疾病や障がいを抱える労働者の中には、仕事上の理由で適切な治療を受けることができない場合や、疾病に対する労働者自身の不十分な理解や、職場の理解・支援体制不足により、離職になってしまう場合があります。

「治療と職業生活の両立支援」は、会社の関係者、医療機関関係者、地域で支援する関係機関が連携して取り組んでいます。

利用時間

平日午前8時30分から午後5時15分まで

電話番号

011-242-7701

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード