65歳超雇用推進助成金のご案内

65歳以降の定年の引き上げや継続雇用制度の導入を検討している事業主の皆さまへ

「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)において、65歳以降の継続雇用延長や65歳までの定年延長を行う企業などに対する支援の実施が盛り込まれたことを受け、65歳超雇用推進助成金を創設し、65歳以上への定年引き上げなどを行う企業に対して重点的に支援を行うことで、65歳以降も希望者全員が安心して働ける雇用基盤を整備するとともに「生涯現役社会」の構築を図ります。

平成28年10月19日以降に労働協約または就業規則に以下の制度を規定し、制度を実施した場合に助成(1事業主につき1回限り)

番号 導入する制度 助成額
(1) 65歳への定年引き上げ 100万円
(2) 66歳以上への定年引き上げまたは定年の定めの廃止 120万円
(3) 希望者全員を66から69歳まで継続雇用する制度の導入 60万円
(4) 希望者全員を70歳以上まで継続雇用する制度の導入 80万円

(注)(1)から(4)の複数の制度を合わせて導入した場合は最も高い額のみ支給します。

65歳超雇用推進助成金のご案内(659KB)

問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構北海道支部

電話番号:011-622-3351

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード