ここから本文

ホーム

アクセシビリティ方針

JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果表示(ウェブページ一式単位)

「音更町ホームページ」は、ウェブアクセシビリティへの対応状況を評価すべく、JIS X 8341-3:2016 附属書JBに基づく試験を実施します。
試験結果の公表は本ページにて2021年4月中を予定しています。

アクセシビリティとは

「アクセシビリティ」とは、「ウェブサイトやコンテンツの利用について高齢者や障がい者へ配慮していること」を表す言葉として使われることが多いのですが、本来は「誰にでもウェブサイトやコンテンツを利用できるように配慮していること」を表すものです。

具体的なアクセシビリティへの配慮について

今回のリニューアルにあたっては、具体的に以下の点についてアクセシビリティへの配慮を行っています。

音声ブラウザへの対応

視力の弱い人や、目の見えない人でもコンテンツを利用できるように、音声ブラウザでの読み上げに配慮してコンテンツの制作を行っています。

文字の拡大機能の提供

閲覧者が文字を拡大して表示できるように、機能を整備しました。

文章表現の配慮

広報おとふけの文章表現を基本とし、専門用語などを避け、明瞭で簡潔な分かりやすい表現を心がけます。

色調の配慮

色覚によらず、情報の区別がつくように配慮します。

お問い合わせ

企画財政部広報広聴課広報係
080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
電話:0155-42-2111 内線216
ファクス:0155-42-2117

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで