ここから本文

救急

救急講習のご案内

救急講習再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、救急講習を全て中止としていましたが、各種救命講習を再開します。また、受講時間短縮のため応急手当WEB講習(eーラーニング)の利用をご検討くださいますようお願いします。
今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、再度講習を中止もしくは延期とする場合もありますのでご了承ください。その場合は、改めて当ホームページでお知らせします。

参加者への取組事項

  1. 開始時間に間に合うように講習会場に入場し、受付を済ませてください。また当日は、動きやすい服装での参加をお願いします。
  2. 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、以下の内容に同意いただける人のみの参加とします。
  • 会場に来られる前に、自宅などで検温を行い体調を判断した上で参加してください。
  • 会場でのマスクの着用は、個人の判断で行ってください。
  • 休憩時は、適宜手指消毒(手洗い)を行ってください。
  • 受講時間短縮のため応急手当WEB講習(e-ラーニング)の利用をご検討ください。

救急講習とは

皆さんの目の前で、突然人が倒れたりけがをした時、あなたは適切な応急手当を行うことができますか?何もせず救急車が到着するのを待ちますか?
救急車が到着する前に応急手当をすることで、病気やけがの悪化を防ぐことができます。みなさんが勇気を持って踏み出した一歩で、尊い命が救えるかもしれません。
大切な人を、家族を、命を守るため、救急講習を受講して知識や技術を学びましょう。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)とは

e-ラーニングとは、講習の1か月前以内に、下記のe-ラーニングを受講し、当日「受講証明書」を提出すると、普通救命講習の受講時間が『1時間短縮』されます。応急手当WEB講習(e-ラーニング)を希望の人は、申込時に「e-ラーニング希望」と伝えてください。
e-ラーニング受講はこちら(外部リンク:総務省消防庁別ウィンドウで開きます)

申込方法

受講人数と希望日時を事前に連絡していただき、受講希望日の7日前までに申請書を提出してください。
申請書はこちら(内部ページにリンクします)

対象者

 町内に在住、または町内の事業所などに勤務している人

定員

 5人から30人程度

会場

1.普通救命講習I・II・III・救命入門コース・実技救命講習
消防防災庁舎コミュニティ消防センター
2.一般救急講習
受講者の希望場所に出向きます。

お問い合わせ

とかち広域消防事務組合音更消防署
080-0302  北海道河東郡音更町木野西通16丁目1番地22
電話:0155-30-3322
ファクス:0155-30-3324

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで