ここから本文

おやこ保健

音更町妊婦健康診査受診費用助成金

妊婦一般健康診査受診票以外の妊婦健診料について助成します。妊婦健診時の領収証が必要ですので、出産後まで大切に保管してください。

対象者

申請時、妊婦健診受診時ともに音更町に住民登録があり、母子健康手帳の交付を受けている人

対象となる妊婦健診

令和3年4月1日以降に受診した妊婦健診

助成金額等

妊婦健診として受診した費用のうち、医療保険適用外の自費負担分が対象です。助成回数は1回の妊娠および出産で15回を上限とします(多胎妊娠はこの限りではありません)。
(注1)母子健康手帳の「妊娠中の経過」のページに記載がある日及びそれ以外に妊婦健診を受けている場合でも妊婦健診日の領収証があれば申請することができます。
(注2)医療保険の自費負担分、書籍代、母親学級受講料などは対象になりません。

申請時期

出産した日から産後6カ月以内に手続してください。
申請期限までに手続きができない事情がある場合は、早めに健康推進課おやこ保健係へご相談ください。

申請に必要なもの

1 音更町妊婦健康診査受診費用助成金交付申請書(63.86 KB)
2 口座振込依頼書(38.32 KB)
3 妊婦健診の領収証の写し(自費負担額が確認できるもの)と診療明細書の写し(診療明細書があるとよりスムーズに申請することができます)
4 母子健康手帳の写し(「妊娠中の経過」のページの写し)
5 里帰り出産等により道外で妊婦健診を受診した場合は、未使用の「音更町妊婦一般健康診査受診票」及び「超音波検査受診票」
(注1)なお、里帰り出産などにより北海道外の医療機関で受けた新生児聴覚検査費用についても助成を行っています。妊婦健診費用の助成と同様の手続きが必要なため、新生児聴覚検査を受けた場合は、妊婦健診等助成の申請と合わせてこちらの手続きも行ってください。詳しくは、新生児聴覚検査費用の助成をご覧ください。

申請場所

保健センター
 月曜日から金曜日(祝日、年末年始除く)の午前8時45分から午後5時30分
(注1)提出は郵送でも受け付けます。
(注2)申請書などは保健センターにもありますので、来所時に記入することもできます。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課おやこ保健係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線915
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで