ここから本文

おやこ保健

産後ケア

出産後、お産と育児の疲れから体調が良くない、赤ちゃんとの生活に不安があるなど、育児などの支援が必要な人を対象に、産後ケア事業を実施しています。

対象者

次の1から3の全てに当てはまる産後6か月未満のお母さんとその赤ちゃん
  1. お母さんの住民票が音更町にある
  2. 産後の体調や育児に不安がある
  3. 家族などから産後、十分な援助が受けられない
ただし、医療行為が必要な人は利用できません(デイサービス型のみ)。

利用できる回数

デイサービス型と訪問型を合わせて6回まで

デイサービス型

内容

あおま助産院または産後ケアセンター「クローバー」で、次のサービスを受けることができます。
  1. お母さんと赤ちゃんの健康チェック
  2. 授乳にかかわる相談(介助・指導、おっぱいケア)
  3. 育児にかかわる相談(抱き方・沐浴・泣き止まないときの対応など)
  4. 赤ちゃんを預かっての休息、入浴時間の確保(クローバーのみ)
  5. 食事の提供

利用日と時間

あおま助産院(完全予約制)
 平日
 午前9時から午後3時

産後ケアセンター「クローバー」(完全予約制)
 毎週火曜日と木曜日 
 午前9時から午後4時

利用料金

1回1,600円
ただし、町民税非課税世帯の人は800円、生活保護世帯の人は無料

多胎児(双子など)加算

2人目の赤ちゃん1人につき、1回200円加算
ただし、町民税非課税世帯の人は100円、生活保護世帯の人は無料

産後ケア実施施設

あおま助産院
施設名 あおま助産院
住所 帯広市西19条南4丁目29番地5
電話番号 090-2008-6035
 
 施設名 産後ケアセンター「クローバー」
住所 帯広市東3条南9丁目16番地1(慶愛病院南側)
電話番号 22-4188(慶愛病院代表)

なお、この事業は音更町があおま助産院、慶愛病院に委託して実施しています。

訪問型

内容

助産師がご自宅に訪問し、次のサービスを受けることができます。
  1. お母さんと赤ちゃんの健康チェック
  2. 授乳に関わる相談(介助・指導・おっぱいケア)
  3. 育児にかかわる相談(抱き方・沐浴・泣き止まないときの対応など)

利用時間

1回2時間(午前10時から午後4時の中での利用)

利用料金

1回1,500円
ただし、町民税非課税世帯の人は750円、生活保護世帯の人は無料

多胎児(双子など)加算

2人目の赤ちゃん1人につき、1回200円加算
ただし、町民税非課税世帯の人は100円、生活保護世帯の人は無料

実施施設

あおま助産院:土井阿希子(助産師)
ふたば助産所:坪井真美(助産師)
わたなべ母乳相談室:渡部麻友子(助産師)

利用方法

ご利用希望の場合は、利用申請が必要ですので、保健センター内健康推進課おやこ保健係までご相談ください。
お母さんの体調などの確認のため、産後の様子を聞かせていただいています。
詳しい利用方法は、産後ケアちらし(380.58 KB)をご覧ください。
利用申請書(48.41 KB)

その他

  • 町外から転入された方で町民税非課税世帯の場合、非課税世帯であることがわかる書類の提出が必要です。(世帯全員分の非課税証明書など)
  • デイサービス型産後ケアと一時保育を同時に利用される場合、一時保育料金の一部を町で助成します。
詳しくは保健センター内健康推進課までお問合せください。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課おやこ保健係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線915
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで