ここから本文

新型コロナウイルス感染症関係

新型コロナワクチン接種について

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

定期接種(秋冬)

令和6年度からは個人の重症化予防を目的としインフルエンザ予防接種と同じ「B類疾病の定期予防接種」として実施します。
接種対象者 ・65歳以上の高齢者
・60歳から64歳の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいにより身体障害者手帳1級の交付を受けている人
接種費用 対象者は一部自己負担が発生します。
接種時期 秋冬に1回接種
使用ワクチン 流行しているウイルスやワクチンの有効性に関する科学的知見を踏まえ、ワクチンのウイルス株が毎年選択されます。
(注)会場などの情報は、詳細が決まり次第お知らせします。

任意接種(通年)

対象者以外の人は、任意接種として全額自己負担で接種できます。ワクチンの取扱いの有無や接種費用等は医療機関ごとに異なりますので、事前に各医療機関にお問い合わせください。

予防接種健康被害救済制度について

予防接種では、健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときには、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。
詳しくは予防接種健康被害救済制度について(内部ページへリンクします)または厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンクします)をご覧ください。

ワクチンに関する相談や情報サイト

ワクチンの有効性・安全性に関する相談(ワクチンの副反応など)

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

電話番号:011-206-0359(有料)
受付時間:平日 午前8時45分から午後5時30分まで

ワクチンについて一般的な質問やご意見の問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

令和6年4月1日開設予定です。

新型コロナウイルスワクチンに関する情報サイト

厚生労働省新型コロナワクチンについて(外部サイトへリンクします)
北海道新型コロナワクチン接種に関する情報(外部サイトへリンクします)

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課総務係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線912
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで