ここから本文

新型コロナウイルス感染症関係

新型コロナウイルス感染症について町長からのメッセージ

町民の皆さんへ

 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は減少傾向となっており、北海道におきましては、引き続き、新規感染者数を減少させ、医療機関への負担を着実に抑えていくため、これまでの取組みである三密の回避や人との距離の確保、手指消毒などの行動実践とワクチン接種の促進を呼びかけております。
 また、これから気温や湿度が高くなる季節を迎え、熱中症のリスクが高くなる懸念などがあることから、マスク着用に関しては、屋内外などの場所や会話の有無などの場面に応じて着用することとする国の取扱いを参考にして、町民の皆さまには状況に合わせたマスク着用をお願いいたします。
 本町におきましては、町内の医療機関のご協力により4回目のワクチン接種体制を構築し、医療従事者は6月17日からワクチン接種を開始するとともに、60歳以上の方については、6月20日から接種券を順次発送し、予約を受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。
 町民の皆さんには、ご自身、ご家族、そして大切な人への感染を防ぐためにも、引き続き、手指消毒や三密回避などの徹底と場面に応じたマスクの着用をお願いするとともに、60歳以上の方の4回目接種と若い方々への3回目接種を重ねてお願いいたします。
 最後に、新型コロナウイルス感染症対策に日々ご尽力いただいております医療機関や介護施設等の皆さまに対しましては、敬意と感謝を申し上げますとともに、感染者ご本人や献身的に従事されている医療・福祉従事者、そしてそれぞれのご家族、障がいや皮膚の病気、感覚過敏などの理由でマスクを着用できない方に対するいじめやSNSでの誹謗中傷など、不当な差別や偏見につながるような行動をとることのないように併せてお願いいたします。
 
  

令和4年7月1日
音更町長  小  野  信  次

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで