ここから本文

成人保健

がんドック

がんドックは、PET検査(陽電子放射断層撮影装置)を中心としたがん検診の一種です。PET検査は、正常な細胞よりも多くのブドウ糖を消費すると いうがん細胞の特性を利用しています。体への負担は少なく、首から股(また)下までの検査を行えます。また、PET検査では見つけにくいがんを発見するため、エコー・CT・MRI・腫瘍(しゅよう)マーカー検査などを組み合わせています。

対象者

音更町内在住の40歳以上の人で、令和2年度または令和3年度に音更町のがんドック助成を受けていない人。
(注)町からの助成は、3年に1度利用できます。

申込方法

保健センターに電話で申し込んでください。
電話の受付時間は、土日祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分までです。

検診実施病院

北斗病院(帯広市稲田町基線7番地5)

検診料金自己負担額

58,700円(検査料金68,700円のうち10,000円を町が助成します)。

検診内容

  1. 画像検査(PET・CT・エコー・MRI)
  2. 血液検査
  3. 尿・便潜血反応検査
  4. 生化学検査(心臓疾患・動脈硬化検査、肝臓・すい臓機能検査、腎機能検査、貧血検査、糖検査、リウマチ関節炎検査、電解質検査)

注意事項

次の人はがんドックを受けることができません。
  1. 現在、がんで治療中か経過観察中の人
  2. 妊娠中または妊娠の可能性のある人
(注1)ペースメーカーや体内に金属が入っている人、糖尿病で治療中の人は、検診方法がかわることがあります。その場合も、検査料金の変更はありません。
(注2)薬剤に使われる放射線が体から抜けるのに約1日かかるので、乳幼児への影響を避けるために検査後1日間は子どもと接しないようにしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課健康推進係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線920
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで