ここから本文

成人保健

大腸がん検診

大腸がんについて

大腸がんは、腺腫という良性のポリープががん化して発生するものと、正常な粘膜から直接発生するものがあります。進行すると、内側の壁から外側まで広がっていき、腹腔内に散らばっていきます。また、がん細胞がリンパ節や血液の中を流れると、遠くにある肝臓や肺などにも転移することもあります。

主な症状

血便、下血、貧血、便秘、下痢、便が細くなる、便が残る感じ、おなかの張り など
(注)早期の段階では自覚症状がほとんどなく、進行すると症状が出ることが多くなります。

リスク因子

高たんぱく・高脂肪の食事が多い、食物繊維の量が少ない食事、飲酒、喫煙、運動不足 など

大腸がん検診について

大腸がんは、1年に1回、定期的に検診を受けることが推奨されています。
町では、集団検診で受けることができますので、年度内に1回、検診を受けてください。

集団検診

音更町保健センターまたは木野コミセンで実施する、集団検診です。
検診中の託児や、会場内での移動の介助が必要な人は申し込み時にお伝えください。

対象者

35歳以上(昭和63年3月31日以前生まれ)の人

検診内容

便潜血反応検査(2日法)、問診

料金

650円

検査料金が無料になる人

  • 70歳以上の人、後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護世帯の人
(注)生活保護世帯の人は、生活保護法による保護費支給世帯員であることの証明書(役場福祉課福祉係と木野支所で発行)を持参してください。

申込方法

保健センター内健康推進課(電話:0155-42-2712)へ電話でお申し込みください。

日程・検診会場・申込期間

日程・検診会場・申込期間は、下記ファイルでご確認ください。
令和4年度集団検診日程と内容(105.62 KB)
集団検診は、他の検診(健診)や検査も受けることができます。詳しくは、集団健診(検診)(内部ページにリンクします)をご覧いただくか、申し込み時にお伝えください。

検診実施委託機関

公益財団法人北海道結核予防会札幌複十字総合健診センター

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課健康推進係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線920
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで