ここから本文

予防接種

B型肝炎ワクチン

B型肝炎はB型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって引き起こされる肝臓の病気です。B型肝炎ワクチンはB型肝炎を予防するワクチンです。

対象者

1歳未満

接種回数と標準的な接種期間

合計3回接種
(標準的な接種期間:生後2カ月から生後9カ月未満)
(注)HBs抗原陽性の妊婦から生まれた乳児として、健康保険によりB型肝炎ワクチンの接種を受けたことがある人は、対象外となります。
1回目:生後2カ月以降
2回目:1回目から27日以上の間隔をあけて接種
3回目:1回目から139日(20週以上)の間隔をあけて接種
 

お問い合わせ

保健福祉部保健課母子保健係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線916
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで