ここから本文

予防接種

麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)

麻しん、風しんを予防するワクチンです。1歳になったら早めに第1期の予防接種を受けてください。麻しん・風しん混合ワクチンの接種を1回接種することによって、95%以上の人が麻しんウイルスと風しんウイルスに対する免疫を獲得することができます。また、第2期(2回目)の接種を受けることで1回の接種では十分な免疫がつかなかった場合や接種後年数の経過と共に、免疫が低下してきた人に対して免疫を増強させる効果があります。

対象者と接種回数

合計2回(第1期および第2期)
1回の接種よりも2回接種することにより高い抗体価(免疫)を得て、感染症の発症を防ぐ効果が上がります。

  • 第1期:1歳以上2歳未満の間に1回接種
  • 第2期:小学校就学前の1年間に1回接種

案内

  • 第1期は、乳幼児健康診査時にご案内します。
  • 第2期は、個別に通知します。(令和5年度は平成29年4月2日から平成30年4月1日生まれの人)

接種会場

予約が必要な医療機関

  • おとふけホームケアクリニック(電話:0155-30-0505)
  • 音更役場前クリニック(電話:0155-42-2681)第2期のみ実施
  • 帯広徳洲会病院(電話:0155-32-3030)
  • 木野東クリニック(電話:0155-67-8277)

予約が不要な医療機関

  • 豊川小児科内科医院(電話:0155-32-2310)
(注)帯広市内のかかりつけ医(小児科)で接種を希望する人は、ご相談ください。

持参するもの

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証などの住所、氏名、生年月日の確認できるもの
(注)予診票は医療機関にあります。

注意事項

  • 過去に麻しんまたは風しんに罹患したことのある人でも、麻しん風しん混合ワクチンの接種が可能です。麻しん・風しんとも既に罹患したことが確実な人は、接種しなくて構いませんが、罹患がはっきりしない場合は接種が必要です。
  • 接種日に音更町に住民登録されている人が対象となります。音更町以外に転出した場合は、転出先の市町村にお問い合わせください。

お問い合わせ

保健福祉部健康推進課おやこ保健係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線915
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで