ここから本文

予防接種

日本脳炎ワクチン

日本脳炎を予防するワクチンです。北海道では平成28年4月から定期接種が開始されました。対象の人には、接種に関するご案内を個別送付します。
日本脳炎ワクチン予防接種を受けられる保護者の皆さんへ(別ページにリンク)

対象者

1期:生後6カ月以上7歳6カ月未満
2期:9歳以上13歳未満

接種回数と標準的な接種期間

合計4回接種(1期初回接種2回、1期追加接種1回、2期1回)

1期初回

6日以上の間隔をあけて2回接種(標準的な接種期間:3歳から4歳になるまでに接種)

1期追加

1期初回接種終了後6カ月以上の間隔をあけて1回接種
(標準的な接種期間:4歳から5歳になるまでに接種)

2期

9歳以上13歳未満(13歳の誕生日の前日まで)で1回接種
(標準的な接種期間:9歳から10歳になるまでに接種)
 

詳しい接種方法については、保健センター内保健課にお問い合わせください

特例接種の対象者

日本脳炎ワクチンは、予防接種の副反応により接種を差し控えていた時期があり、全国でも予防接種を受けられなかった人がいます。そのための特例制度として、対象の人は特例制度の期限まで、定期接種として日本脳炎ワクチンの予防接種が受けられます。
対象者について
生年月日 特例制度の期限
平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれ 20歳になる前日まで
平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれ 9歳から13歳になる前日まで

お問い合わせ

保健福祉部保健課母子保健係
080-0104  北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712 内線916
ファクス:0155-42-2713

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで