ここから本文

道の駅おとふけ なつぞらのふる里

オープニングセレモニー・イベントに森崎博之さんと福地桃子さんをお招きしました

令和4年4月15日
道の駅おとふけ「なつぞらのふる里」のオープニングセレモニーにNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演されていた森崎博之さんと福地桃子さんをお招きしました!

オープニングセレモニー・イベント

(396.32 KB)

森崎さんは、酪農家による乳業会社設立を巡って北海道への愛を熱く語る「十勝支庁長・大清水洋」役で、福地さんは、ヒロインのなつが暮らす「柴田家の長女・夕見子」役で出演されていました。
セレモニー中盤にお2人で登場。
「なつぞら」の役柄を彷彿とさせるトークで場を盛り上げていただきました。

オープニングセレモニーのクライマックス、テープカット。
左端から福地さんと森崎さん。
セレモニーに素敵な華を添えていただきました。
(396.87 KB)

(494.83 KB)

オープニングセレモニーに引き続き行われたオープニングイベントのスペシャルトークショー。
「なつぞら」の思い出や道の駅おとふけの見所を題材にしたクイズなど、NHK帯広放送局 江連すみれキャスターの進行で楽しいトークショーとなりました。

なつぞらエリア「柴田家の牛舎」にて

 
(495.37 KB)

ドラマの撮影当時の思い出について話が弾む森崎さんと福地さん。
(329.91 KB)

(240.10 KB)
「十勝支庁長・大清水洋」の卓上名札を前に当時を懐かしむ森崎さんと福地さん。

なつぞらエリア「雪月」にて

 
(363.42 KB)

再現された雪月店内を眺めながら、ドラマの撮影当時の思い出について話が弾む森崎さんと福地さん。
(305.94 KB)

(328.61 KB)

雪月のメニュー「三食最中(もなか)」の札。正しくは、「三色最中」。視聴者の指摘で美術スタッフも誤りに気がついたとか。
札と別に作られた張り紙は、正しい字で書かれていました。実際のドラマでは離れた場所に掲示されていましたが、再現した雪月内ではあえて近くに掲示しています。

お問い合わせ

経済部産業連携課産業連携係
080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
電話:0155-42-2111 内線723
ファクス:0155-42-2696

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで