ここから本文

マイナンバー制度

マイナポイントを活用した消費活性化策について(マイナンバーカード申請期限が2月末まで再延長となりました)

マイナポイント第2弾について(1月4日更新)

国の消費活性化策としてマイナンバーカードを活用したマイナポイント事業が実施されています。現在実施されているマイナポイント第2弾では、次の手続きを行うと、それぞれポイントがもらえます。
マイナポイント事業(外部サイトへリンクします)
マイナポータル(外部サイトへリンクします)

(1)マイナンバーカードの取得

マイナンバーカードを令和5年2月末までに新規に申請し、取得した人はキャッシュレス決済サービスでチャージまたは買い物をすると利用金額の25%分(1人当たり最大5,000円相当)のポイントがもらえます。(例えば、キャッシュレス決済サービスで20,000円のチャージまたは買い物をすると、選択したキャッシュレス決済サービスで使用できる5,000円分のポイントがもらえます。ただし、マイナポイント第1弾で、5,000円分のポイントを取得した人は対象外です)

(2)健康保険証の利用登録

健康保険証の利用登録をして、ポイントの申し込みをすると7,500円相当のポイントがもらえます。(健康保険証の利用登録が済んでいる人を含みます。)

(3)公金受取口座の登録

公金受取口座の登録をして、ポイントの申し込みをすると7,500円相当のポイントがもらえます。(公金受取口座の登録が済んでいる人を含みます。)

(4)ご注意いただきたい点

  • (1)に申し込んだ人で、(2)および(3)の申し込みをする場合には、改めて申し込みを行う必要があります。
  • (2)の健康保険証の利用登録および(3)の公金受取口座の登録を行うだけではポイントはもらえません。

マイナポイントを受けるためには準備が必要です

準備1:マイナンバーカードを取得する

マイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバーカードの申請・取得が必要です。
マイナンバーカードの申請から交付までは、2カ月程度かかります。

準備2:マイナポイント予約(マイキーID設定)

マイナンバーカードを使ってマイナポイント予約を行う必要があります。

準備3:マイナポイントの申し込み

マイナポイントの取得には申し込みが必要です。キャッシュレス決済サービスを1つ選択し、マイナンバーカードを使って申し込みをします。
準備2および準備3の詳しい内容についてはマイナポイント事業(外部サイトへリンクします)をご覧ください。

マイナポイントの手続きと町の支援窓口について

マイナポイントの手続きは、お持ちのパソコンやスマートフォン(マイナポイントの手続きに対応しているもの)あるいは郵便局やコンビニなどで行うことができます。

町では、手続きが難しい人のために、健康保険証の利用登録または公金受取口座の登録を含めた設定支援を役場町民課と木野支所で行っています。手続きには、マイナンバーカードをお持ちのご本人が必ずお越しください。
  • マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号(4桁)が必要です。
  • 家族が代理で他の家族の分の手続きを行うことはできません。
  • 15歳未満の未成年者の人については、法定代理人(父や母など)が行うことができます。
マイナポイントの手続きについては、マイナポイント事業のサイトにある「よくあるご質問」のページでも調べることができますのでご覧ください。
マイナポイント事業よくある質問(外部サイトへリンクします)

マイナポイントに乗じた詐欺にご注意ください

マイナンバーカードの申請やマイナポイント予約などの手続きで、マイナンバーや口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報を電話などで聞いたり、金銭を要求したりすることはありませんので、ご注意ください。怪しいと思ったら、最寄りの警察署、消費者ホットライン(188)またはマイナンバー総合フリーダイヤル0120-95-0178(音声ガイダンスに従って5番を選択)へご相談ください

マイナンバーカードに関する情報サイト

マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへリンクします)
マイナポイント事業(外部サイトへリンクします)
マイナポータル(外部サイトへリンクします)
マイナポイント手続きスポット(外部サイトへリンクします)
消費者庁マイナポイントに乗じた詐欺にご注意ください(外部サイトへリンクします)

お問い合わせ

町民生活部町民課町民窓口係
080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
電話:0155-42-2111 内線542
ファクス:0155-32-4162

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで