ここから本文

町民税(個人)

町道民税の特別徴収と普通徴収

個人の町道民税の納め方には、特別徴収と普通徴収の2つの方法があります。

給与所得者の場合【特別徴収】 

1年分を毎年6月から翌年5月までの12カ月に分けて、勤務している会社などが毎月の給与から差し引き(特別徴収)する方法です。

事業者の手続き

特別徴収とは、個人(給与所得者)に課税されている町道民税(一般的に「住民税」と呼ばれます)を、給与支払者が給与を支払う際に従業員の給与から差し引いて、これを翌月の10日までに町に納める制度です。地方税法等の規定により、給与を支払う事業者は原則として、全て特別徴収義務者として町道民税を特別徴収していただくことになっています。
 
十勝総合振興局と管内各市町村は、給与所得者の利便性の向上を推進するとともに、地方税法に基づく適切な課税と徴収を行うため、個人住民税の特別徴収未実施の事業者を対象に、平成28年度から順次、「特別徴収義務者」の指定を実施しています。
個人住民税の特別徴収未実施の事業者につきましては、特別徴収を実施できるよう、ご準備とご協力をお願いします。
 
また、納税者の利便性を向上させるため、全国の地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用して、個人住民税(給与支払報告書など)・法人町民税・固定資産税(償却資産)の申告などの手続について、インターネットによる受付を行っています。詳しくは、「町税の電子申告(eLTAX)について」(別ページにリンクしています)をご覧ください。

特別徴収の各種様式

特別徴収に係る給与所得者異動届出書(76.28 KB)
特別徴収への切替届出書(28.76 KB)
特別徴収義務者の各種変更届(34.14 KB)
特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(38.17 KB)
退職所得に係る町・道民税納入申告書(個人事業主用)(42.05 KB)
特別徴収に係る給与所得者異動届出書(25.66 KB)
特別徴収への切替届出書(13.88 KB)
特別徴収義務者の各種変更届(13.83 KB)
特別徴収税額の納期の特例に関する申請書(27.39 KB)
退職所得に係る町・道民税納入申告書(個人事業主用)(30.11 KB)

年金所得者・事業所得者等の場合【普通徴収】

町から直接送付する納付書により、通常6月・8月・10月・12月の年4回に分けて納税する方法です。なお、口座振替により納めることも可能です。

特別徴収税額の電子データによる通知について

電子データによる特別徴収税額通知(正本)を希望する場合

 eLTAXで給与支払報告書を提出する際に、特別徴収税額通知の受取方法を「電子データ(正本)」とした上、メールアドレスを登録してください。
なお、この場合、書面による通知は送付しませんのでご注意ください。

書面による特別徴収税額通知(正本)と電子データによる特別徴収税額通知(副本)を希望する場合

 eLTAXで給与支払報告書を提出する際に、特別徴収税額通知の受取方法を「書面(正本) 電子データ(副本)」とした上、メールアドレスを登録してください。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総務部税務課住民税係
080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
電話:0155-42-2111 内線572
ファクス:0155-66-5086

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで