ここから本文

お知らせ

令和5年以降の成人式対象年齢について

令和5年以降の成人式対象年齢は、令和4年4月1日施行の民法改正後においても現在と同様の20歳とし、名称をはたちの集いとして開催します。

対象年齢を20歳とする主な理由

  • 18歳を対象とした場合、大学受験や就職など多忙な時期であり、経済的にも負担が大きい時期と重なるため。
  • 内閣府の世論調査において、20歳の開催希望が多数であったため。
  • 成年年齢は18歳に引き下げられるものの、飲酒や喫煙などの法律上の制限がなくなるのは20歳であることから、成人としての自覚を改めて促す機会とするため。
  • 進学や就職で一度地元を離れた新成人が再び故郷に集まり、家族や同級生、知人友人と交流する機会となるため。

開催時期

これまでのとおり、成人の日の前日(日曜日)とします。

お問い合わせ

教育委員会教育部生涯学習課
080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
電話:0155-42-2111
ファクス:0155-42-6288

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで