自宅で行える体操(パンフレット・動画)を作成しました

フレイルってなに?

 「フレイル」とは、心身の活力が低下した状態のことで、元気な状態と介護が必要な状態の中間の時期を言います。筋力の低下、意欲の低下、お口の機能の低下、認知機能の低下など、さまざまな心身の変化を感じることが出てきたり、外出の機会が減少したりすることで、知らない間に良好な健康状態が失われ、要介護の状態に進んでしまうことがあります。フレイル予防には、「運動」・「栄養」・「社会参加」の3つの柱が重要です。

 早い段階で自分の状態に気づき、日常生活に気をつけることで、健康状態が改善したり、要介護状態に至るのを遅らせたりすることができる可能性があります。できることから取り組み、フレイルを予防しましょう。

おとふけいきいき体操を作成しました!

 みなさんがいつまでも健康を維持して過ごせるよう、転倒・腰痛予防を中心とした自宅でできる運動をまとめました。理学療法士協力のもと、身体を動かす時のポイントや運動で得られる効果について分かりやすく整理していますので、パンフレットや動画を参考に、ぜひ取り組んでみてください。

フレイルとは(1.52MB)

おとふけいきいき体操(6.81MB)

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部高齢者福祉課包括支援係
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567(内線:943)
ファクス:0155-32-4576