日本脳炎ワクチン予防接種を受けられる保護者の皆さんへ

日本脳炎ワクチンの出荷量調整

 厚生労働省より、令和3年1月15日付けで、日本脳炎ワクチンの供給量について通知が発出されました。日本脳炎ワクチンの製造上の問題が生じたことから、原因究明のため製造を一時停止したため、ワクチン供給量が減少し、出荷量の調整が行われることとなりました。現在は、製造が再開されておりますが、令和3年度については日本脳炎ワクチンの供給量が大幅に減少します。なお、令和4年度に増産を行い供給量が増加する見込みです。全国的な定期予防接種の対応として、供給量が安定するまでの当面の間、下記の対応をお願いします。

接種が優先される人

1.1期初回1回目及び1期初回2回目の対象者

2.定期予防接種としての接種が受けられる年齢の上限が近づいている人

 (1)7歳6か月未満の人で、1期の対象者

 (2)13歳未満の人で、2期の対象者

 (3)特例措置に該当する人

 ア.平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた人のうち13歳未満の人

 イ.平成7年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人のうち20歳未満の人

 定期予防接種としての接種が受けられる年齢の上限が近づいている人は、接種が受けられる年齢を過ぎないよう、事前に医療機関へご相談の上、接種してください。

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部保健センター(保健課)母子保健係
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712(内線:916)
ファクス:0155-42-2713