【重要】新型コロナウイルス感染症における健診関係のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一時中止していた後期高齢者健診の再開について

音更町では厚生労働省の通知に基づき、緊急事態宣言期間中、後期高齢者健診の実施を一時的に中止しておりましたが、令和2年5月25日に同宣言が全面的な解除となったことに伴い、後期高齢者健診を再開することとなりました。しかし、今後も状況により再度健診の実施が中止となる可能性がありますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。なお、対象者には「後期高齢者健康診査受診券」がご自宅に送付されます。また、受診の際は必ず事前に各医療機関様に健診の受付状況を確認されますよう、重ねてお願いいたします。

(参考)厚生労働省通知

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた特定健康診査・特定保健指導における対応について(4月8日)(148KB)

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた特定健康診査・特定保健指導における対応について(4月17日改訂)(145KB)

後期高齢者医療制度の健康診査を受けましょう

この健診は、糖尿病や高血圧、脂質異常症といった、症状が悪化してから自覚症状が出ることの多い生活習慣病を早期発見し、重症化を防ぐことを目的にしています。対象になる人には、後期高齢者健康診査受診券が送られます。

対象者

(1)健診受診日に75歳以上の人

(注1)生活保護世帯に属する人は、一般基本健診(別のページにリンクします)の対象になります。

(注2)年度内に満75歳を迎える人は、特定健康診査の受診券が送られているため、後期高齢者健康診査を希望するときは保健センターに連絡してください。

(2)65歳から74歳までの人で、後期高齢者医療制度に加入している人

受診券が届いても、対象とならない人

(1)病院または診療所に6カ月以上継続して入院している人

(2)障がい者自立支援施設などに入所している人

(3)養護老人ホームまたは軽費老人ホームに入所している人

(4)介護老人福祉施設、介護老人保健施設または介護療養型医療施設に入所している人

(5)住宅型有料老人ホームまたは高齢者専用賃貸住宅に入所もしくは入居している人

(6)年度中に満75歳になる人のうち、75歳の誕生日以前に特定健康診査を受診している人

健診内容

基本的な検査項目

問診・身体測定(身長、体重、BMI)・診察、血圧測定・血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)・肝機能検査(AST、ALT、γ-GT、総たんぱく、アルブミン)・血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)・腎機能検査(クレアチニン、尿酸)・貧血検査・尿検査(尿糖・尿蛋白)・心電図検査

自己負担額

無料

健診受診期間

受診券(黄色)が到着してから、各年度3月31日まで

受診方法

医療機関での個別健診と集団健診の二通りがあります。どちらかを選択し、事前に予約・申し込みをしてください。

個別健診

希望する医療機関に電話などで予約をしてください。

実施医療機関

音更町内の他に、帯広市内の医療機関でも受診可能です。

詳しくは、個別健診実施医療機関一覧(185KB)をご覧ください。

集団による健康診査

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部保健センター(保健課)成人保健係
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712(内線:920)
ファクス:0155-42-2713