ふるさと応援寄附金の活用事業について

みなさまからいただいた寄附金は、音更町のまちづくりに有効に活用させていただきます。

令和2年度の主な活用予定事業

令和2年度は、地域振興基金430,200千円を次の事業などに活用させていただく予定です。

 

子どもたちの健全育成のための事業

  • 子ども食堂運営支援補助金

 地域の子どもに無料で食事や居場所を提供する子ども食堂の運営を支援します。

  • 保育園保育室などにエアコン設置

 熱中症予防など子どもたちの健康を確保するために保育園の保育室、学童保育所の学習室、小中学校の保健室にエアコンを設置します。

  • 小学校の35人学級の実施

 少人数学級等の指導によるきめ細かな教育を推進するため、35人を超える学級を有する小学校に対し、町費により臨時教諭を配置します。

活力を育む産業振興のための事業

  • 農業労働力産地間連携システム構築実証事業

 農繁期が競合しない他産地と連携し、本町に必要な農業労働力を確保するために農協が実施するシステム構築実証事業の取り組みの一部を助成します。

  • 空き店舗活用事業

 商店街の活性化のため、空き店舗を買い取りまたは借り上げて事業を開始しようとする人に、空き店舗改修費および家賃の一部を助成します。

  • みのり~むフェスタおとふけ事業

 地産地消や食育の推進のため、本町の一大イベント「みのり~むフェスタおとふけ」の実行委員会に費用の一部を助成します。

景観整備及び環境対策のための事業

  • ごみ分別アプリ

 家庭ごみの分別方法などを分かりやすく案内するためのスマートフォンアプリを作成します。

  • 十勝牧場白樺並木整備事業

 本町の重要な観光スポットでもある家畜改良センター十勝牧場入口の白樺並木は、その多くが伐採の時期を迎えていることから、家畜改良センター十勝牧場、音更町十勝川温泉観光協会と町の三者協働により計画的に更新します。

安心して暮らせる福祉の向上のための事業

  • おとふけヘルスケアポイント事業

 健診や健康づくり事業にポイント制度を導入して、町民の皆さんが楽しみながら健康的な生活習慣を身につけるきっかけとなるよう支援します。

  • ふるさと介護福祉士育成支援事業

 介護福祉士の人材育成と確保のため、町内にキャンパスを構える帯広大谷短期大学の社会福祉科介護福祉専攻へ進学する学生に対し、授業料、教科書購入費等の一部を助成します。

  • 乳幼児等医療費助成

 音更町に住民登録をしていて、医療保険に加入している中学校卒業までの対象者が、医療機関などにかかった時の医療費のうち、保険診療の自己負担額の全部または一部を助成します。

その他事業

  • 潤いと思いやりの地域づくり事業補助

 高齢者の見守りや地域環境美化など、町内会等が取り組む自主的な活動を支援します。

  • 高齢者等住み替え支援事業補助

 持ち家から住み替えを希望する高齢者等世帯に対し、住み替えをして従前の持ち家を空き家バンクに登録した場合に補助金を交付します。

  • 移住・定住促進事業

 音更町の魅力発信や移住相談などを積極的に行い、移住・定住の促進を図ります。

 

令和元年度の主な活用事業

令和元年度は、地域振興基金を次の事業などに活用させていただきました。

 

子どもたちの健全育成のための事業

  • 小学校の35人学級の実施
  • ひとり親家庭等自立支援事業

活力を育む産業振興のための事業

  • 空き店舗活用事業
  • みのりーむフェスタおとふけ事業

景観整備及び環境対策のための事業

  • 十勝牧場白樺並木整備事業

安心して暮らせる福祉の向上のための事業

  • 母子保健事業
  • ふるさと介護福祉士育成支援事業
  • 乳幼児等医療費助成

その他事業

  • 潤いと思いやりの地域づくり事業補助

 

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部企画課交流推進係
電話:0155-42-2111(内線:217)
ファクス:0155-42-2117