ふるさと納税を活用したクラウドファンディングについて

 ふるさと納税で募るクラウドファンディングを活用して地域課題の解決に取り組みます!

 音更町はふるさと納税を活用して、2022年4月に移転開業を予定している新たな「道の駅おとふけ」の敷地内に、十勝が舞台となった連続テレビ小説「なつぞら」で、ヒロイン奥原なつが十勝で成長する時期の我が家となった「柴田家の母屋、牛舎、サイロ」と、ヒロインやヒロインを取り巻く人たちの憩いの場であった菓子店「雪月」のセットを模した施設を整備することを目的としたプロジェクトを開始します。

 現在、ふるさとチョイス(募集期間は2020年12月1日から2021年2月28日午後11時59分まで)と楽天ふるさと納税(募集期間は2020年12月11日から2021年3月12日午前9時59分まで)において申込受付を行っております。詳しくは、寄附申込サイトふるさとチョイスまたは楽天ふるさと納税のページをご覧ください。

 

 

 

 また、ふるさと納税の制度につきましては、ふるさと納税(当サイトの別ページへリンクします)のページをご覧ください。

 

2022年4月に移転開業を予定している新たな「道の駅おとふけ」イメージ

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部企画課交流推進係
電話:0155-42-2111(内線:217)
ファクス:0155-42-2117