10月から、簡易水道を使用している人の水道料金が変わります

 令和2年10月から、主に農村部を中心とした簡易水道の水道料金を改定します。これまで営農用の区分で使用している人は、新たに基本料金が発生します。

改定の趣旨

 現行の簡易水道の料金体系は、水道水の使用目的によって料金に格差を設ける「用途別料金」としています。10月からは、設置している水道メーターの口径に応じた「口径別料金」に変更します。

改定後の料金(消費税込み)

メーターの口径 基本水量 基本料金(1月につき) 超過料金(1㎥につき)
13mm 5㎥まで 1,194円 251円(営農用130円)
20mm

25mm

共同防除栓※
40mm 10㎥まで 2,514円 257円(営農用130円)
50mm
75mm 100㎥まで 25,667円 262円
100mm
150mm

※共同防除栓とは、農業用(生活用水を除きます)に共同して使用する給水施設を指します。

改定後の適用時期(適用日10月1日)

 10月請求分の料金については、使用開始の時期などにより、下記のとおり金額が異なります

○令和2年9月30日以前から使用している場合

 (1)10月の検針までの分→改定前の料金、(2)10月の検針後の分→改定後の料金

令和2年10月1日以後に使用を開始した場合

 改定後の料金

お問い合わせ先
音更町役場建設水道部上下水道課料金係
電話:0155-42-2111(内線:372)
ファクス:0155-42-2142