ここから本文

制度

自衛官募集事務に係る対象者情報の提供および除外申請について

自衛官募集事務に係る対象者情報の提供および除外申請について

情報提供の法的根拠

町では、以前から自衛隊帯広地方協力本部より自衛官および自衛官候補生の募集に必要となる募集対象者情報の提供依頼を受けており、令和4年度から情報の提供を行っています。
自衛官募集事務については、自衛隊法第97条において市町村の法定受託事務と定められており、住民基本台帳法を所管する総務省と防衛省との間でも、自衛隊法に基づく情報提供を行った場合に、住民基本台帳法との関係において問題ないことが確認されています。
なお、提供する名簿については、自衛隊において適切に保管することはもとより、募集事務以外の用途では使用しないこと、使用後は直ちに廃棄処分をすることなどについて、町と自衛隊との間で遵守事項を定めており、個人情報の適正な管理を行っています。
また、個人情報保護法第69条第1項では、法令に基づく場合を除き、個人情報の提供を制限していますが、本件については、法令(自衛隊法施行令第120条)に基づく適正な情報提供であり、提供に当たり本人の同意は必要とされていません。

自衛隊への情報提供を希望しない場合は除外申請を受け付けます

本件が、法令などに抵触する情報提供ではないことは前述のとおりですが、自衛隊への情報の提供を希望しない場合は、下記により除外申請の手続きを行うことで、自衛隊へ提供する情報から削除します。

対象者

  • 町内に住民登録している人のうち、令和6年度中に22歳になる人(平成14年4月2日から平成15年4月1日生まれの人)
  • 町内に住民登録している人のうち、令和6年度中に18歳になる人(平成18年4月2日から平成19年4月1日生まれの人)
対象者本人に加え、対象者の法定代理人および本人から委任を受けた任意の代理人についても、申請を行うことができます。
今回申請された方は、令和6年度以降に提供する募集対象者情報から除外されます。
法定代理人に当たる人は、「親権者」「未成年後見人」「成年後見人」です。
申請日時点で本人が18歳未満の場合、親権者・未成年後見人からの申請が可能です。本人が18歳以上の場合は、被成年後見人を除き、ご本人または任意の代理人からの申請となります。

申請期間

令和6年4月1日(月曜日)から5月15日(水曜日)
(窓口に提出する場合は、平日の午前8時45分から午後5時30分まで)

申請方法

申請窓口(役場広報広聴課または木野支所)、郵送または申請フォームで申請できます。
なお、郵送の場合、普通郵便でも受け付けますが、個人情報を含んだ資料を送付いただく必要があることから、簡易書留で送付いただくことをお勧めします。

 
申請フォームはこちら

提出書類

対象者本人が申請する場合

  • 除外申請書
  • 対象者本人の本人確認書類(個人番号カード、旅券、運転免許証、健康保険証など)

対象者の法定代理人が申請する場合

  • 除外申請書
  • 対象者本人の本人確認書類(個人番号カード、旅券、運転免許証、健康保険証など)
  • 法定代理人の本人確認書類(個人番号カード、旅券、運転免許証、健康保険証など)
  • 同一世帯でない場合は、対象者本人との関係がわかる書類(戸籍謄本など)

法定代理人以外の任意代理人が申請する場合

  • 除外申請書
  • 対象者本人の本人確認書類(個人番号カード、旅券、運転免許証、健康保険証など)
  • 代理人の本人確認書類(個人番号カード、旅券、運転免許証、健康保険証など)
  • 委任状

申請様式

お問い合わせ

企画財政部広報広聴課広報係
080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
電話:0155-42-2111 内線216
ファクス:0155-42-2117

本文ここまで

PageTop

フッターメニューここまで