新型コロナウイルス感染症について

町内小中学校の卒業式の実施について

今年度の卒業式につきましては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策を徹底した上で、下記のとおり形式を変更して実施いたします。なお、具体的な開催方法については、各学校から通知があります。

  • 参加者は、卒業生、卒業生の保護者のみとします。ただし、複式校で、椅子の間隔を空け十分なスペースを確保できる場合には、在校生等の参加を可能としています。
  • なお、今後の感染の状況によっては、この対応が変更される場合があります。

臨時休業期間中における「分散登校」の実施について

新型コロナウイルス感染症に伴う休業期間の長期化に伴い、子どもの生活・学習習慣に対する不安が生じていることから、学校規模に応じ、学年や学級を単位とした分散登校を令和2年3月9日(月曜日)から実施します。実施にあたっては、感染拡大防止の対策を徹底することとしています。具体的な登校日時および実施内容については、各学校から通知があります。

・分散登校の実施内容について

分散登校においては、生活リズムやストレスの有無及び健康状態の把握など児童生徒の観察、家庭学習の状況の把握や学習方法の指導、学習課題や学習資料の提供、感染症予防に関する学習などを行う予定です。

・感染拡大防止対策について

分散登校においては、感染拡大防止の観点から、会場の設定の際には、児童生徒の間隔を十分確保できるよう配慮し、児童生徒の入替時においては、児童生徒同士の接触を極力避けるとともに、十分な換気を行うこととしています。また、1回60分以内の短時間での実施を予定しています。

・留意点について
  1. 分散登校は、課外指導として実施するため、出席日数とはなりません。
  2. 登校を希望しない場合は、登校させなくてもかまいません。
  3. 風邪の症状のある児童生徒については、登校させないようにお願いします。
  4. ぜんそく等の基礎疾患のある児童生徒については、無理に登校させないでください。
  5. 短時間の登校となるため、学校給食の提供は行いません。

分散登校の実施にあたっての北海道知事・北海道教育委員会教育長メッセージ

北海道及び北海道教育委員会においては、新型コロナウイルス感染症に対応した休業期間の長期化に伴い、子どもの心身のケアと新学期に向けた準備のため、感染予防の徹底を図った上で「分散登校」の実施が必要と判断しました。つきましては、令和2年3月9日付けで、北海道知事および北海道教育委員会教育長から保護者の皆さんあてのメッセージが出ています。保護者の皆さんにおかれましては、ご理解とご協力をお願いします。

令和2年3月9日北海道知事及び北海道教育委員会教育長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に対応した町内小中学校の臨時休業の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月27日(木曜日)から3月4日(水曜日)まで、町内全ての小中学校を臨時休業としていたところですが、このたびの内閣総理大臣からの要請に基づき、春季休業までの期間(3月24日(火曜日)まで)、臨時休業を延長します。

保護者の皆さんにおかれましては、児童生徒の安全確保のため、ご理解とご協力をお願いします。

卒業式・修了式は、形式を変更し、感染防止対策を考慮した上で、実施する方向で検討しています。

なお、今後の感染の状況によっては、この対応が変更される場合があります。

 

保護者各位:新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業の延長について

 

今回の小中学校の臨時休業延長に伴い、「音更ことばの教室」「音更町適応指導教室(ふれあい教室)」を同期間臨時休業とします。

なお、学童保育所については、3月5日(木曜日)から条件付きで再開します。詳しくはこちら「学童保育所の特別保育について

 

新型コロナウイルス感染症に関する北海道知事・北海道教育長メッセージ

現在、北海道内において、新型コロナウイルス感染症の発生が続いており、道民を挙げて感染防止の対策を講じることが必要となっていることから、令和2年2月24日付けで、北海道知事および北海道教育委員会教育長から保護者の皆さんあてのメッセージが出ています。保護者の皆さんにおかれましては、ご理解とご協力をお願いします。

令和2年2月24日北海道知事及び北海道教育委員会教育長メッセージ

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報サイト

新型コロナウイルスの最新情報は次のリンクを参照してください。

新型コロナウイルス感染症について(ページ内リンク)

 

お問い合わせ先
音更町教育委員会教育部学校教育課 学校教育係
電話:0155-42-2111(内線:762)
ファクス:0155-42-6288