令和2年度奨学資金の追加募集について

教育委員会は、経済的な事由で高校等への就学が困難な人に返済が不要な奨学資金を支給しています。このたび、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業、離職、会社の倒産、売り上げの減少など収入が著しく減少したことにより家計が急変した人を対象として追加募集を行います。

支給願書の提出先は、教育委員会となっておりますのでご注意ください。

応募資格

町内に在籍する保護者の子で、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業、離職、会社の倒産、売り上げの減少など収入が著しく減少したことにより家計が急変し、奨学資金の支給がなければ経済的に高校等への就学が困難であり、令和2年度奨学資金の支給を受けていない者

募集人員

8人程度(選考により決定)

支給期間

令和2年4月から令和3年3月までの1年間

支給金額

公立高校月額6,500円、私立高校月額10,000円

申込方法

各高校か教育委員会、木野支所にある支給願書などに必要事項を記入し、関係書類を添えて、申込期間内に次の方法により申し込みを行ってください。

1役場2階の教育委員会総務係に提出

2電話(学校教育課総務係42-2111、内線754)で状況を聞き取り、提出書類などを確認した上で送付により提出

必要な書類

奨学資金支給願書、誓約書、奨学生推薦書(各高校等で発行してもらってください)、同居家族の平成31(令和元)年中の所得が確認できる書類、委任状。

※既に令和2年度奨学資金の募集(申込期間令和2年5月8日~令和2年7月8日)において、必要書類を提出している場合は、奨学資金支給願書のみ提出してください。

様式(72.2KB)

上記書類のほか、次のいずれかの書類も合わせて提出してください。

(1)会社の休廃業や倒産、離職などにより職を失ったことが確認できる書類(離職証明書の写しなど)

(2)国税、道税、町税のいずれかにおいて、収入の大幅な減少を理由とした減免または徴収猶予の措置がされた方はそれが確認できる書類

(3)売り上げの大幅な減少を要件とする公的資金の支援等を受けた方はそれが確認できる書類

(4)生活福祉資金特例貸付を受けた方はそれが確認できる書類

(5)連続する2か月の収入の合計が前年同月の収入の合計額と比較して20%以上減少した人は、その収入額が確認できる書類(給与明細書等の写しなど)(給与明細書がない場合は、事業主からの証明など)

様式1給与証明書(19.2KB)

様式2給与証明書(21.3KB)

支給時期

令和3年2月末に1年間分を支給します。

申込期間

令和2年11月24日(火曜日)から令和3年1月29日(金曜日)

その他

この奨学資金は、返済の必要はありません。

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町教育委員会教育部学校教育課 総務係
電話:0155-42-2111(内線:752)
ファクス:0155-42-6288