町の施設における受動喫煙対策の強化のお知らせ

受動喫煙対策を強化するために、健康増進法が改正されました。町の施設では、法律の施行に合わせて、敷地内や屋内を順次禁煙としています。

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

法改正の趣旨

  1. 望まない受動喫煙をなくす。
  2. 健康影響が大きい子ども、患者などに特に配慮する。
  3. 利用者や施設の種類を考慮して対策を講じる。

町の施設の受動喫煙対策

法改正の趣旨を踏まえ、学校、役場庁舎、児童福祉施設などは、令和元年7月1日から敷地内を禁煙としています。

また、これら以外でも多数の人が利用する施設は、令和2年4月1日から屋内(建物内)を禁煙とします。

町の主な施設の例

令和元年7月1日から施設内禁煙

役場、木野支所、保健センター、地域包括支援センター、ふれあい交流館、生涯学習センター、文化センター、図書館、学校、保育園、学童保育所、子ども発達支援センター(みらい、てぃくたく)など

令和2年4月1日から屋内(建物内)禁煙

総合福祉センター、共栄コミセン、木野コミセン、各地域会館、福祉館、生活館、老人憩いの家、寿の家、集団研修施設など

 

お問い合わせ先
音更町役場総務部総務課庶務係
電話:0155-42-2111(内線:232)
ファクス:0155-42-2117